太陽光発電架台システム

ソーラーシェアリング用(営農型)架台

当社の太陽光架台は農業と発電事業を同時に行うソーラーシェアリング(営農型発電設備)にとって理想的なソリューションとなります。

当社の支柱杭は堅牢なH鋼を使用するため通常の架台に比べて杭の本数が少なく、架台下での農作業スペースを広くとることが可能です。

また、自社所有の杭打ち機は最長7.3mもの杭を継ぎ足し無しで打込むことができ、架台費用と工期の大幅な削減につながります。

当社では地上設置型(野立て用)架台同様、シングルソースプロバイダーとして各農地の特徴に合わせた架台設計からエンジニアリング、製造、施工まですべてを単一責任において請負うことが可能です。

農業と発電事業の両立をお考えのお客様に最も信頼できる効率的な架台システムをご提案させていただき、さらに耕作放棄地など様々な問題の解決にも貢献いたします。

RBIソーラーシェアリング用架台をお選びいただく理由

  • 農地の特徴に合わせ架台をカスタム設計
  • 農作物の光飽和点に合わせた設置
  • 十分な上部作業空間の確保が可能
  • 軽トラックの走行も可能な高さ設計
  • 堅牢かつシンプルな構造の一本杭を使用、撤去時の技術・経済的負担が軽微
  • あらゆるメーカーのパネルに対応