太陽光発電架台システム

製品に関して

■ RBI Solar架台の特徴

  • 多雪地域への設置
  • 急傾斜地への設置
  • 軟弱地盤への設置
  • 産業廃棄物置場、埋立地などの汚染された土壌や地中に杭を打ち込めない場所への設置
  • 腐食防止加工を施した高強度スチールを使用(溶融亜鉛メッキ・亜鉛メッキ鋼板)
  • 従来の架台よりも杭の数を削減
  • あらゆるタイプのPVモジュールへ対応
  • 施工の労力を最小限にするように設計
  • 施工に様々な基礎オプションをご用意
  • スチール製品の20年間品質保証
  • アルミ製品の10年間保証

■ 設計

RBI Solarは自社エンジニアを有しており、太陽光架台設計に要求される国内基準を満たす各種認証図面を提供する事が可能です。

当社の優秀なエンジニアチームがお客様のプロジェクトに合わせて最適な太陽光架台システムを設計いたします。

すべての現場は地理的条件、地形、そして構造積載要件等が異なるため、汎用な架台システムはないと考えます。
プロジェクト規模、モジュール、その設置方法、土壌条件等に基づき、お客様の現場条件に合わせた架台システムを設計しご提供いたします。
当社の全ての構造物はJISC8955規格に準じています。

当社の太陽光架台はあらゆるタイプのPVモジュールに対応することができ、耐久性が高く最適に設計されています。

プロジェクトの初期段階、特に概念設計に自由度がある段階からご相談いただく事で当社の利点を最大限に生かしたご提案が可能となります。

■ 製造

当社は太陽光架台メーカーのリーディングカンパニーとして、安価で高品質な太陽光架台をお客様の希望納期内にお届けできるよう、生材調達から製造、工場出荷まで全てのサプライチェーンを監督しています。
敷地面積12万平方フィートに及ぶ米国オハイオ州本社工場をはじめ、ノースカロライナ、カリフォルニア、そして中国(上海)にそれぞれ最新鋭の製造設備を備え、毎年約1GW分の太陽光架台を出荷しており、世界トップ架台メーカーの一つとして位置づけられております。

当社のすべての鉄構造物はAISC(米国鉄骨構造物学会)基準、冷延加工軽量鉄骨はAISI(米国鉄鋼研究所)仕様、アルミ構造物は最新のアルミ構造物仕様で設計されており、一貫した厳しい品質管理のもと非常に高品質な製品を製造しています。ISO9001取得済み。

昨今、ただただ安価な太陽光架台を求めてしまった為に納期の遅れが発生したり、粗悪な製品が現場に納品され、現場での思わぬ追加作業が必要となってしまいプロジェクトの工期や予算に大きな影響が出てしまう事例が報告されます。
徹底した品質管理のもと製造された当社の架台システムは安価なことはもちろん、品質においても素晴らしいクオリティを誇ります。
当社太陽光架台システムをご購入いただいたお客様には必ずや品質にご満足いただけると確信しております。

また、当社の非常に頑丈な太陽光架台は長年に及ぶ厳しい気象条件下でも変わらぬ堅牢さを維持し、お客様に優れたパフォーマンスをご提供いたします。
業界随一を誇る製品品質20年間保証をご提供させていただくのは当社製品に絶対的な自信を持っているからに他なりません。

■ 杭打ち試験

現場の土壌特性を把握するため、ボーリング試験やスウェーデン式サウンディング試験(SWS)といった方法があります。

当社ではより現実的な土壌特性を把握するため自社による杭打ち試験を実施します。
当社の調査専門チームが現場へ伺い、最新鋭の杭打機を使用して実際に架台施工に使用する支柱杭を現場の土壌に打込みます。
打込んだ支柱杭に押込み方向・引抜方向・水平方向へ荷重試験を行い基礎の設計に必要な条件等をお調べいたします。
また、お客様へは杭打ち試験によって得られたデータをまとめ、杭打ち試験結果報告書として提出させていただきます。